MENU

大阪のイントラレーシック人気ランキング

品川近視クリニック 梅田院

品川近視クリニックの特徴

品川近視クリニックは多くの実績と満足度の高いクリニックです。国内ではここでしか導入されていないアベリーノユニバーサルテストでしっかりと診断を行ってから手術をしてくれます。術後も保障制度もあるために、痛みや疑問が出てきた場合も対応してくれますので、術前術後の体制も万全になっています。カウンセリングや検査は無料で行うことが出来るために、問題や不安を解決した状態でレーシックを受けることが出来るようになっています。

イントラレーシックオススメ度 評価5
所在地 大阪府大阪市北区梅田2-6-20 パシフィックマークス西梅田3F

 

 

神戸神奈川アイクリニック 梅田院

神戸神奈川アイクリニックの特徴

神戸神奈川アイクリニックは、視力回復手術を日本眼科学会が定めるガイダンスによって専門眼科医が執刀しています。手術前には手術の流れなどの説明をしっかり受けてから安心して手術に臨める体制になっており、術後のアフターケアーにも力を入れています。実績豊富な執刀医による一人一人個人に合ったオーダーメイドのアイレーシックが特徴です。インフォームドコンセント、長期に渡るトータルケアサービスも無料で受けることが出来ます。

イントラレーシックオススメ度 評価3
所在地 大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル17F

 

 

イントラレーシックはいま、大阪でも扱っているクリニックが増えている施術方法です。通常、レーシックといえばケラトームレーシックの事を指します。マイクロケラトームというブレードで、角膜の上皮層をフラップという蓋にするのがケラトームレーシックですが、イントラレーシックはこの作業をコンピューター制御のレーザーで行います。このフラップがケラトームを使うよりも薄く作れますから、普通のレーシックは受けられないと診断された方でもイントラレーシックなら受けられる可能性があります。ドライアイになりにくい、光の周りに輪が見えてしまうハロ現象も起こりにくい、という統計も出ています。人によっては炎症や、色合いが見えづらくなったりすることもありますから、美術センスが必要なお仕事をされている方でしたら他の施術方法と比べて、担当医とよく話し合って納得してから受けられるほうが良いでしょう。それでなくてもきちんと説明してくれる、信頼できる医師がいるクリニック選びが重要です。一般的にイントラレーシックはケラトームレーシックよりも費用が高めに設定されていますので、全てに納得が行っていない状態で受けられるのは良くありません。目の不具合は一生付きまといますから、勉強代と考えられる手術ではないのを念頭に置きましょう。しかし、大阪にもイントラレーシックで実際に一足先に裸眼生活に入られている方も多くいらっしゃいます。周りにいれば、お金が発生する前に勉強としてお話をうかがうこともできますし、紹介制度のあるクリニックなら割引があったりしますから、まずは周りの方から情報収集してみるのも正解でしょう。

 

レーシック 大阪